シーネットのWMSとインフォマートのBtoBプラットフォームがシステム連携


株式会社シーネット(以下シーネット、本社:千葉県船橋市、代表取締役CEO:小野崎 伸彦)がci.Himalayas(シーアイ・ヒマラヤ)のブランドで提供するクラウド型倉庫管理システム(以下WMS)と、株式会社インフォマート(以下インフォマート、本社:東京都港区、代表取締役社長:米多比 昌治)が提供する「BtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム」は、サプライチェーン全体の効率化を実現させるためシステム連携を開始しました。

シーネットとインフォマートは、今後も協力関係を活用・発展させながら企業の成長を支援し続けていきます。

◆詳細: http://www.cross-docking.com/service/wms-infomart/

#日本語